訪問診療・訪問看護・アウトリーチ支援

訪問診療(往診)のご案内

訪問診療・訪問看護・アウトリーチ支援画像

当クリニックでは、精神科・心療内科を専門とする訪問診療を行っております。身体面・精神面の問題、認知性疾患等のため通院が困難な方を対象に、患者さま一人一人に合わせた医療計画に基づき、定期的に医師がご自宅を訪問し診療(診察)を行います。また、病状や服薬の見守り・生活面のサポートのため、精神科訪問看護(精神保健福祉士・作業療法士による)も合わせて行います。お気軽にご相談下さい。

訪問診療の対象

在宅で療養されていらっしゃる方の他、介護付き有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等への往診も行っております。

ご利用方法

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。訪問診療の流れについてご説明し、患者さまに合った診療計画のご提案をさせて頂きます。次いで医師・精神保健福祉士が訪問し、病気のこと、生活に関すること全般のご相談に応じます。

その他

介護保険や自立支援医療に関する各種社会福祉制度をご紹介させて頂きます。診療情報提供書や主治医意見書、その他紹介状の発行も承ります。

訪問看護について

通院している患者さまに対して精神保健福祉士・作業療法士が訪問看護を行います。当クリニックの訪問看護では、利用者の希望を重視し、様々なネットワークを活用しながら、1人1人の理解に努め、個別に対応しています。 病気や障害だけに目を向けるのではなく、利用者が何に困っていて何を問題として捉えるのかという観点を大切にし、根拠に基づいた提案や支援を行います。 その人らしい生活を再構築し、希望や生きがいを感じられる生活を目指した支援を心掛けています。

訪問看護の主な支援内容

  • 精神科医療を必要としている人。
    当クリニック医師の指示のもと、訪問看護を行います。
    訪問看護でのご様子は直ちに医師と共有できるので、病状に合わせた支援が行えます。
  • 地域での生活を送るために福祉サービスを必要としている人。
    精神保健福祉士が利用者と話し合いながら計画を立てていきます。
    適切な福祉サービスの提案し、利用するための手続きを支援します。
  • 日常生活や社会生活に制限を受けている人
    病気や障害により、人とのコミュニケーションがうまく取れない、仕事に就けない、外出することができないなど 生活に様々な支障をきたしている人に寄り添い、その人のペースに合わせて改善を目指します。
    例えば…作業療法士を中心に、交通機関の利用を練習をしたり、料理のメニューを考えてレパートリーを増やしたり、 診察時にどんな話を先生としようか一緒に考えたり、部屋の整理整頓をしたり、身体を動かしたり、会話を楽しんだり、 手芸や工作などの趣味をふやしたりと、一つ一つの活動を通して、「やってみたい」から「出来るかも」と自信に繋げられるように意欲や興味拡大を図ります。
  • 取り巻く環境への働きかけが必要な人
    家族・地域・社会などに対して、病気や障害について理解してほしい、思いを伝えたいなど、 自分ではできなくて困っている人と一緒に働きかけをします。
  • 再発予防や症状悪化予防を必要とする人
    当クリニックの医師・看護師・精神保健福祉士・臨床心理士・作業療法士で意見を出し合い、 病状や障害に合わせた支援計画に基づき予防に努めます。
    また、当クリニックスタッフだけではなく、行政、障害者関係機関、高齢者関係機関、訪問看護ステーション、地域住民、家族など 積極的に連携を図り、支援計画に反映していきます。

提携先訪問看護ステーション(24時間電話対応)

訪問看護ステーション ハピネス

訪問範囲

川越市/ふじみ野市/鶴ヶ島市近辺

費用について

基本的には保険内で診療を行います。自立支援医療制度の利用も可能です。

自立支援医療(精神通院医療)について

訪問看護時間

訪問看護時間表
9:30~12:30
14:00~17:00

ご利用方法

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。訪問看護の流れについてご説明し、患者さまに合った計画のご提案をさせて頂きます。

お問い合わせ 049-224-8022

アウトリーチ支援

アウトリーチ支援画像

精神に困難を抱えている人の中には、困っていても自ら相談することができず、結果、未治療になっている方、通院を中断してしまう方、ひきこもり状態になってしまう方が少なくありません。そのような方々のために、精神保健福祉士を主とした多職種チーム(精神科医、看護師、作業療法士、臨床心理士、認知症ケア専門士)を組み、アウトリーチ(訪問)支援を行っていきます。

主な支援対象者

  • 精神科治療を中断されている方
  • 精神疾患が疑われるものの、自らの意思で受診することが困難な方
  • 入退院を繰り返すなど病状が不安定な方
  • ひきこもり状態にある方
  • 長期入院のため、退院後の生活に不安を感じている方
  • 認知症が疑われるものの受診につながらない方

アウトリーチ支援の特徴

  • 精神に困難のある人が、なるべく入院せず地域で暮らせるよう支援していきます。
  • 医療や福祉につながっていない段階でご相談することができます。
  • 医療面・生活面両方に対しての支援をご相談することができます。
  • ご相談内容に応じたスタッフが支援していきます。
  • 必要に応じて他の支援をご紹介いたします。

ご相談方法

初めての方は、電話または面接にてご相談ください。病院、相談支援事業所、行政機関、家族などからのご相談もお受けします

対象エリア

川越市/ふじみ野市/鶴ヶ島市

サクマこころのクリニック

診療科目

心療内科・精神科・内科

住所

埼玉県川越市菅原町21番5 川越菅原ビル4F

アクセス

東武東上線川越駅徒歩4分

電話番号

049-224-8022

FAX

049-224-8032
診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30

※受付時間は午前9:00~12:00、午後14:30~18:00
月曜午前、木曜日14:00~16:00、金曜午後、日曜午後は訪問診療・往診を行います。
木曜午後は14:00~16:00が訪問診療・往診、17:00~20:00(受付16:30~19:30)が一般診療になります。

ご予約・お問い合わせ

 049-224-8022

 初診問診票