自由診療

自由診療とは

自由診療とは、健康保険や診療報酬が適用されない診療のことです。そのため、かかる医療費につきましては原則「全額自己負担」です。

プラセンタ治療

人間の胎盤から抽出されたエキスを利用して作られたのが「プラセンタ」です。そもそも胎盤とは、母体と胎児を連絡するもので、赤ちゃんが元気に育つための重要な役割を果たす器官です。ここには、ヒアルロン酸、コラーゲン、必須アミノ酸、たんぱく質などの栄養素と成長因子が含まれています。同成分には、体内環境を調整する作用があることから、肝臓疾患の患者様の治療薬とされて使用されていました。その後、更年期障害の治療薬として役立つことが知られ、更年期障害の治療薬としても認可されるようになりました。
更にプラセンタには、メラニン色素の元となる活性酸素を除去する作用、新陳代謝を高める血行促進作用があることも判明し、シミやくすみ、たるみの予防や改善など「美容効果」が期待できることも分かりました。当クリニックでも、「美容」を目的として投与いたします。その場合、保険適応の対象外となり、「自費診療」となります。

治療について

当クリニックのプラセンタは注射による治療となります。注射による投与につきましては、即効性は期待できますが、1回当たりの持続期間は長くありません。したがって、継続的な効果を期待するのであれば、初期療法(最初の1~2カ月)では週に1回、維持療法では2週に1回の間隔で定期的に受けるなどする必要があります。

費用

プラセンタ 2,000円(税込)

副作用に関して

副作用につきましては、重篤な症状に陥ったという報告は現在のところありません。ただ注射した部位が赤く腫れる、痛むなどの症状が出ることはあります。またアレルギー反応がみられることもあります。このほかの注意点としては、プラセンタ注射(ヒト胎盤由来)を一度受けたら、献血することができなくなります。

高濃度ニンニク注射

ニンニク注射は疲労回復に重要なにんにくの成分、アリナミン(ビタミンB1)を含む栄養注射です。
疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎、二日酔い、夏バテの改善などに即効性があります。
短時間で疲労回復がはかれるので、お忙しい方にも最適です。

治療について

ビタミンB1(水溶性ビタミン)を静脈に直接注射します。注射時に、にんにくのようなにおいを感じますが、しばらくたつと解消されます。

費用

ニンニク注射 2,000円(税込)

副作用に関して

副作用につきましては、重篤な症状に陥ったという報告は現在のところありません。ただ注射した部位が赤く腫れる、痛むなどの症状が出ることはあります。

サクマこころのクリニック

診療科目

心療内科・精神科・内科

住所

埼玉県川越市菅原町21番5 川越菅原ビル4F

アクセス

東武東上線川越駅徒歩4分

電話番号

049-224-8022

FAX

049-224-8032
診療時間
9:30~12:30
15:00~18:30

※受付時間は午前9:00~12:00、午後14:30~18:00
※日曜午前は不定期、埼玉医科大学総合医療センター医師による内科外来を行います。
金曜午後、日曜午前は訪問診療・往診を行います。
木曜午後は14:00~16:00が訪問診療・往診、17:00~20:00(受付16:30~19:30)が一般診療になります。

【完全予約制】ご予約・お問い合わせ

 049-224-8022

 初診問診票